大学生・大学院生のための国別留学ガイド 大学生・大学院生のための国別留学ガイド

マレーシア マレーシア

ASEAN屈指の安定経済を誇る国、マレーシア。2010年代に入り年間平均5%以上の経済成長を記録し、短期間で目覚ましい発展を遂げている。首都クアラルンプールをはじめとする主要都市の街並みは、中進国であることを忘れさせさえするほど活気に満ち溢れている。
マレーシアは、経済面のみならず、生活面に関しても魅力的な国であるといえよう。多民族国家マレーシアでは多様な文化が共存しており、人々がお互いの文化や宗教に対して敬意を持っている。また、豊かな自然にも恵まれていることから、日本の高校生の修学旅行先に選ばれたり、シニアのロングステイ先に選ばれたりと、日本の老若男女に好まれる国となっている。
このように日本人が長期滞在しやすいマレーシアは、留学先としてもふさわしい国になっていつ。まず、語力が非常に高い。海外留学サポートを行うEF Education First社のランキングでは、アジアの中でシンガポールと一、二位を競う英語力の高い国として位置づけられている。また、マレーシア認証評価委員会(MQA)により、各大学の質が厳格に保障されていることもあり、最新の亜細亜大学ランキングでトップ200に8校入るまで大学のレベルも上がってきている。なお日本人学生に人気の学部としては、ツーリズム&ホスピタリティ、ビジネス等がある。
マレーシアに留学を考えるうえで外せないことと言えば、その費用の安さだ。学費、生活費はそれぞれ1年間に60-80万円、60万円程度と言われている。欧米と比較するとそれぞれ半分から3分の1程度になっており、できるだけ費用を抑えたい学生にとって魅力的と言えるだろう。

マレーシア留学イメージ1

マレーシア留学イメージ2

大学の入学条件

高校卒業以上

必要な語学力

IELTS 5.0以上(大学や学部によって異なる)

出願時期

入学時期は年に2~5回ある(例:3月、6月、9月など)

生活費(平均)

6万円前後
学生寮の平均家賃は月額RM700(¥20,000)ほど

一般的なランチの価格

RM10(¥280)前後

渡航前に必要な書類

・パスポート、ビザ(必要に応じて)、入学許可書、航空券・保険の手配、外貨・クレジットカード等

※勉学を主たる目的として留学をする場合は学生ビザを申請する必要がある。
学生ビザ申請に関しては、 http://www.ustraveldocs.com/jp newwinを参照。

※Apply for a U.S. Visaのサイトに別ウィンドウで開きます。

必要書類

入学願書、高校成績証明書、卒業証明書、英語能力証明書、証明写真、パスポートのコピー、健康診断書

学期制度

2セメスターないし3セメスター制

授業料(平均)

年間80万円前後(平均的な私立大学)但し、大学や学部によって異なる

滞在先

学生寮ないしアパートシェア

参考になるwebサイト

海外留学支援サイト: http://ryugaku.jasso.go.jp/oversea_info/region/asia/malaysia/ newwin

※海外留学支援サイトに別ウィンドウで開きます。

Study in Malaysia: https://studymalaysia.com/ newwin

※Study in Malaysiaのサイトに別ウィンドウで開きます。

(取材協力) マレーシア政府観光局 http://www.tourismmalaysia.or.jp/ newwin

※マレーシア政府観光局のサイトに別ウィンドウで開きます。

  • ポスター・チラシ etc.広報ツールダウンロード
  • トビタテチャンネル
  • ABOUT TOBITATE!