2018.10.01

【プレスリリース】高校生による高校生のためのソーシャル部活動「#せかい部」発足!

「#せかい部」は、全国から集まった現役高校生の運営メンバーが主体となり、SNSやオフ会にて世界の魅力を発信、交流するソーシャル部活動です。学校や地域を超えて、部員がハッシュタグ「#せかい部」をつけ、”海外ならでは”の動画や写真を投稿しあうことで、授業やニュースでは知ることができない「リアルな世界」を知るきっかけを作ります。

【プレスリリース】高校生による高校生のためのソーシャル部活動「#せかい部」発足!

高校生の留学率はわずか1%… 旅行などの気軽な海外体験で留学のハードルは下がる

トビタテ!留学JAPANでは、「2020年までに日本人の海外留学者数を倍増させる」という目標の達成に向けて、2013年の発足時から様々な取組みを行っています。その取組みのひとつである「#せかい部」は、留学率がわずか1%と低い高校生に、まずはSNSで楽しみながら海外の魅力を知ってもらい、旅行などで気軽に渡航を実現してもらうことを目的とした施策です。

高校生の留学率は1%足らずのため、留学のロールモデルが周囲にいない場合が多く、いきなり「留学」を薦めても限界があります。そこで着目したのが、「留学した若者たちは、留学の前段階のステップとして旅行などの手軽な海外体験を経ている」というデータ。さらに、「高校時代に海外渡航経験がある学生は、その後約7割が留学する」というデータ(添付 図表1,2)から、「高校時代という早期に何かしらの海外体験を持つことが留学全体の促進に繋がる」と考え、今回の企画に至りました。

同世代による「世界の魅力」発信で、高校生がもっと世界に行きたくなるきっかけに

立ち上げに際して、「#せかい部」の趣旨に共感してくれた全国の現役高校生を運営メンバーに任命し、トビタテ事務局のサポートのもと、高校生のための高校生による新しいコミュニティーを盛り上げていきます。

また、トビタテの派遣留学生6,000名をはじめとする「世界の魅力を発信したい人」のネットワークを活かし、「#せかい部」を付けた投稿で高校生にリアルな世界をシェアします。

さらに、今後はSNSに加えて全国でオフ会も開催し、部員や外国人との交流会、また、高校生へ旅行機会や航空券を無償提供頂ける団体を募るなどの活動も行い、高校生が「もっと世界に行きたくなる」きっかけと手段の提供に取り組んでいきます。

「#せかい部」の今後の活動に、ぜひご期待ください。

■「#せかい部」公式Twitter
https://twitter.com/sekaibu

■「#せかい部」公式Instagram
https://www.instagram.com/sekaibu/

■「#せかい部」公式HP
https://www.tobitate.mext.go.jp/sekaibu/

留学やトビタテの最新情報をGET!

公式アカウントをフォロー

ニュースレターを受け取る