2021.08.24

※延期しました【高校生・大学生向け】米国大学生による模擬授業 ー「シン・ゴジラ」などの映画を通して見る日本の災害ー

好評だった海外大学に進学した学生による模擬授業がパワーアップして帰ってきました。今回はウェズリアン大学(米)に通う羽鳥静華さんに御登壇いただき、映画学 × 社会学をテーマにお話いただきます。

※延期しました【高校生・大学生向け】米国大学生による模擬授業 ー「シン・ゴジラ」などの映画を通して見る日本の災害ー

 

※本イベントは諸都合により延期しました。再度日程が決まり次第当ページにてお知らせします。

 

今年春に実施した「英語で模擬授業を受けてみよう」、

海外大学に進学した学生による模擬授業が人気を博し、この度パワーアップして帰ってきました。

今回も NPO法人 留学フェローシップとコラボ!
実際の海外大学で学ぶ先輩たちが、模擬授業を実施してくれます。

 

今回はウェズリアン大学(米国)に通う羽島静華さんをゲストに

「シン・ゴジラ」などの映画を通して見る日本の災害についてお話いただきます。

 

<内容>

1945年8月6日・8月9日、2011年3月11日。国全体を揺るがし、歴史の大きな出来事を私たちは生活や体にどう刻み、覚えるのでしょうか。
今回は、この二つの映画が持つ日本社会へのメッセージを通して、考えたいと思います。

 

<講師>

1人の画像のようです

羽鳥静華 ウェズリアン大学(米)



<こんな方におすすめ!>
・留学を計画しており、体験してみたい
・自分の英語力を試してみたい / 留学に必要な英語力を確かめたい
・興味のある分野について、海外大で教わる内容を聞いてみたい

<内容>
・模擬授業 (全編英語)
・日本語でポイント解説
・分野でよく使われる語彙の確認
・質疑応答
・先輩たちの留学体験談

<英語レベル>
中上級 どなたでもご参加いただけますが、内容はやや難しくなります。
テストなどがあるわけではありませんので、ご安心ください。


<日程>
2021年8月24日(火) 19:00〜21:00(終了後、別途質疑応答の時間あり)

諸都合により延期が決定いたしました。再度日程が決まり次第当ページにてお知らせいたします。

<予約>
こちらのフォームからお申し込みください。



※内容は一部変更になる可能性があります。

 

留学やトビタテの最新情報をGET!