2018.04.26

地域人材コース留学生の取り組み(三重県地域人材コース第7期生 水口佑華)

クラウドファンディングで資金を集め、アメリカで書道パフォーマンス!!

地域人材コース留学生の取り組み(三重県地域人材コース第7期生 水口佑華)

クラウドファンディングで資金を集め、アメリカで書道パフォーマンス!!(三重県地域人材コース第7期生 水口佑華)

水口さんのインタビューは次の通りです。
「私は、自分が大好きな日本を、書道を通して世界に伝えたいと思っています。書道は、ただ「字を書く」だけではなく、筆と向き合い、紙と向き合い、墨と向き合い、そして自分と向き合わなくては書けないものだと考えています。そのため、こうした精神的な面に、強く日本らしさを感じています。
この書道をパフォーマンスとして人前で行うことは、海外の人びとが書道に親しみを持つきっかけとなり、また、自身の新たな鍛錬でもあると考えています。書道を通じて、大好きな日本のファンを増やしたいのです。
まず、基本的には4か月間を通してサウスカロライナ大学に在籍します。11月と12月のうちは、一人で、人通りの多い場所で毎日半紙や半切という大きさの紙に書を書いていきます。このとき、書道に興味をもってくれる現地の学生を仲間にしていきます。
年末年始にかけては、自分が在籍する学校が冬休みに入るので、ニューヨークなどにも移動し、同じトビタテ!留学JAPANでアメリカに留学している日本人学生とともに、新年の書道パフォーマンスを行います。
1月、学校が開始して以降は、書道に興味を持って仲間になってくれた現地の学生とともに、書道パフォーマンスの練習をしていきます。そして、2月に皆で書道パフォーマンスを披露したいと考えています。」
詳細はこちら

留学やトビタテの最新情報をGET!

公式アカウントをフォロー

ニュースレターを受け取る