2020.10.05

【インタビュー掲載】宮崎県地域人材コースで採用された学生が高校版『VIEW21』2020年度 臨時増刊号に掲載されました

ベネッセ教育総合研究所『VIEW21』高校版 2020年度 臨時増刊号 で、宮崎県地域人材コースで採用されたのトビタテ生の記事を掲載していただきました。

【インタビュー掲載】宮崎県地域人材コースで採用された学生が高校版『VIEW21』2020年度 臨時増刊号に掲載されました

海外留学する若者が、温泉で地域を元気に!

宮崎県地域人材コース(高校生等)で採用され川野七海さん(現 九州大学共創学部2年/宮崎県立飯野高校 普通科探究コース 2019年3月卒業)、高校3年次の夏休み期間中を利用して、日本のように温泉街のある台湾に短期留学。台湾の温泉街では、古い建物をリノベーションして観光客を呼び込むなど、新しいものを作らなくても、既存の地域資源を再利用して、新たな魅力を創出することなど海外の好事例を学ぶことができました。帰国後は、台湾で見てきたアイディアを地域に還元し、温泉街の活性化の提案に取り組み、地域課題を解決する面白さを体感しました。このような経験を生かして、現在大学で新たな社会で求められる、人と人がつながる観光をつくることに挑戦中です。地域で、台湾で学んで見つけたテーマで探究したことで自分を見つめ直し、成長するきっかけになったそうです。

川野さんの体験談と、出身高校である宮崎県立飯野高校 梅北先生のコメントが掲載されています。詳しくは下記のURLをご覧ください。

https://berd.benesse.jp/up_images/magazine/VIEW21_kou_2020_tankyu_taiken02.pdf?fbclid=IwAR06waC4Nw0w3KWDu5mPlUE_J81dwiwmHI-OWiHojXjBdzYklz_5B8Ho8nY

留学やトビタテの最新情報をGET!

公式アカウントをフォロー

ニュースレターを受け取る