2020.04.06

【メディア掲載】宗務時報(2020.3月 No.124)

文化庁が昭和39発行年から発行している『宗務時報』に全3ページにわたりトビタテ生のエピソードと費用0円で導入できるトビタテ寄付型自動販売機の紹介がされました。

【メディア掲載】宗務時報(2020.3月 No.124)

世界で活躍する人材をつくる『トビタテ!留学JAPAN』から、ラオスに飛んだ高木さん

高校時代に引きこもりを経験した高木一樹さんが、『トビタテ!留学JAPAN』で1年間のラオス留学をしました。ラオスでは現地の小学校の先生、お坊さんと協力し、ラオス語版「九九のうた」を作り、音楽と映像のスキルを活かしてガイドビデオを作成し、ラオス全土に配布・普及。ラオスの小学生の平均点を倍以上に引き上げられました。

グローバル人材を育成する『トビタテ!留学JAPAN』に寄付型自動販売機の設置を通じて、応援ができます!

寄付型自動販売機の設置は0円。購入された飲料商品の本数に応じた金額が、自動販売機設置業者を通じてトビタテに寄付される仕組みです。1本あたりの寄付額は、1円~20円(若しくは1%)の間で任意に設定ができるチャリテイー型。
曹洞宗瑞龍山宗三寺(神奈川県川崎市川崎区)では2020年に4台を、その他、羽田空港では10台、全国の企業、高校、大学などにも設置を開始されています。ご関心のある方はお気軽にお問合せください。

【お問合せ先】 特定非営利活動法人 寄付型自動販売機普及協会
 http://kjf.or.jp/index.php TEL : 0120-937-650 mail : info@kjf.or.jp

留学やトビタテの最新情報をGET!

公式アカウントをフォロー

ニュースレターを受け取る